MENU

リーフ 中古車

 

電磁自動車のリーフ中古車を選ぶなら?

 

リーフは、ミドルクラスのボディを持つ日産初の電気自動車であす。リースなどの法人向けでなく、一般ユーザーをメインターゲットとした世界初の電気自動車としても有名です。

 

4人がゆったりと乗れるボディと、補助金制度を利用すると実質261万円という価格、フル充電するとで280km走行できる走行距離など、これまでの電気自動車とは違う本格的な実用性を持ち合わせている。

 

 

販売年月日は2010年度からスタートしています。

 

 

  • リーフ (24kWh)
  • リーフ (30kWh)

 

以上の2タイプの中から選ぶことになりますが、価格から選ぶと24kWhの中古車の方が安いのですが、しかし最も古い年式のリーフですと6年落ちとなってます。

 

また、30kWhタイプの中古車の場合は、2014年1月デビューなので、まだ時がそれほど経っておらず、まだ中古車らしい値段ではない感(新車に近い値段)があります。

 

 

リーフの中古車選びで最も注意してほしい点があります。

 

それはバッテリーですね。 日産側もバッテリー関連のトラブルほとんど無いとおっしゃってました。

 

しかし、バッテリーの性能はだんだん劣化していくのが普通なので、できるだけ年式の新しいリーフを選ぶのがEV車選びの鉄則です。

 

 

日産も5年未満のバッテリーのトラブルは保証しています。

 

 

30kWh版は8年間保証。

 

 

 

 

 

 

生産年

新車価格

カタログ

リーフ

2001年11月〜2015年11月

189万〜302万

リーフ 2015年12月〜

199万〜285万

30kWh版 追加

 

 

リーフ 中古車 相場

当サイトの中古車相場一覧表ならリーフの相場が一目瞭然!
価格、走行距離、年式の組合わせでリーフの中古車の相場が分かります。

 

 

 

 

(中古車探しが面倒という方に、中古車探しのプロが代行してくれる中古車探し代行無料サービスがございます。 続きを見る)

 

 

 

下記の5つの条件を満たしたリーフ中古車のみ掲載しています。

  • 事故修復歴なし
  • 4年落ち未満
  • 2WD
  • AT
  • 走行距離 2万キロ〜8万キロ以下

 

リーフ 平成27年式(1年落ち)

グレード 本体価格 備考
リーフ S

229万円

 

 

※ 1年落ち程度のリーフ中古車を考えているユーザーなら値段的にも新古車も十分狙えると思いますよ。  リーフ 未使用車

 

 

リーフ平成25年式(3年落ち)

グレード 本体価格 備考
リーフ2.0X

149万円

 

 

リーフ平成24年式(4年落ち)

平成24年式のリーフの中古車相場をご紹介します!
平成24年式リーフの中古車価格相場

 

4年落ちのリーフでは180万円以上するタマが約69.9%と10台中7台は180万円以上いう高値状態ですが、購入予算としては140万円が最低ラインですね。

 

グレード 本体価格 備考
リーフ

181万円

4.9万km

 

 

※ 当ページのリーフの中古相場は、カーセンサー、中古車Gooのデータを参考にして作成しています。

 

リーフについての疑問にお答えします

 

2015年の12月に30kwh版のリーフがデビューしたばかりというのもあって市場に出ているリーフはまだ、ほとんど旧型の24kWh版です。

 

 

平成24年式・走行距離7万キロ
価格が77万円 車検2年付き
グレードはリーフX
用途は、通勤と街乗り用です

 

私はメインの用途が通勤用として考えていて、自宅と会社の往復で25km程度です。

 

 

休日はお買い物に使う程度です。

 

原油安のおかげでレギュラーガソリンの価格が相当下がっていますけど、それでも電気にすることで出費がかなり抑える事ができると睨んでいます。

 

バッテリーの交換時期が近づいてきているのですが、費用は約60万円と聞いています。 交換するタイミングはユーザー次第とメーカー産から確認してました。

 

 

こんな感じのリーフなんですけどが、77万円(税込)はお買い得でしょうか?

 

 

 

 

 

サイト管理人

 

私の知人に日産リーフに乗っている者がひとりいますので早速聞いて参りましたのでご覧下さい。

 

まずはバッテリ−の劣化がどの位すすんでいるなのかをチェックするのが第一で、満充電で何km走れるのかの確認ですね。

 

ちなみに急速充電を利用する以外の場合は、中古車の日産会員は加入する必要はありません。(月1000円不要)

 

充電方法について
ご自宅に200Vコンセントは設置した方が絶対にいいと思います。

 

日産にお願いすると新車の場合は無料で工事してくれますが、中古車の場合は残念ながらそのサービスがありません。(泣)

 

費用は約10万円と高額ですから一般の電気屋に依頼すると安いです。 (通常3万〜5万円程度)

 

それでも高いと感じるユーザーならば、ヤフオクに100Vに変換するプラグが出品されていたので、利用してもいいですね。

 

ヤフオクで変圧器と検索すれば、ザクザクと見つかります。 (本当は、電気工事士の資格が要ります)

 

 

そこで、価格についてですが、77万円というのは正直言って安いです。
条件として日産会員には未加入で維持費は電気費と税金のみです。

 

リ-フ乗っている者として言えるのは、満充電時の表示が100km以上であればGOODで、60km以下のタマなら私は買わないでしょう。

 

(リ-フは気象条件によって走行距離と電池の減りが微妙に変わります。)

 

 

リーフの維持費
私も通勤で乗っていますが、片道30kmの道のりを往復しているのですが、年間で換算して税金込でおそらく5万円も使っていないと思います。

 

近所の日産販売店で急速充電しておりますが、電気代は激安で本当に有り難い事で、同クラスのガソリン車なら、維持費だけで年間10万円以上はかかるでしょう。

 

あと、最悪なのは電欠です。
幸い私は電欠はまだ経験したことはありませんが、残り走行距離10キロ表示だと実際は20キロくらいは走れます。

 

 

5キロ未満表示になると表示が − に変わって電欠の一歩手前となり電欠の恐怖を味わうことになります。(これは経験あり)

 

愛車の価値を知ってから日産店へ行って下さい!



 日産店へ行く時には焦ってはいけません!!

 なんで?

 まずは愛車の売却相場を知らないと・・・
 愛車の下取り額に対して正しい判断が出来ずに大きな損をする事があるからです。



 まずはじめに!!
 「カービュー」 等のネット一括査定サービスで愛車の売却相場を知って下さい。
 査定額の差が最大で65万円となったケースも実際にあります!