MENU

日産リーフのリセールバリュー

 

リーフのリセールを知るためにはまずは、リーフの新車価格の履歴から知らないといけない。

 

日付

リーフの新車価格

2010年モデル

273〜428万円

2013年モデル

245〜400万円

2014年モデル

245〜400万円

 

プリウスPHVなどのクルマの値段はすこしずつ上がっていくのが普通ですが、このリーフに関してはどんどん新車価格が落ちていくのが特徴のクルマです。

 

 

 

残念ながら、日産リーフのリセールバリューに関しては期待できないというのが正直な感想で、完全な電気自動車(EV車)なので、まだまだニーズが少ないのが原因だと思います。

 

 

その価格の傾向は、リーフの中古車価格を見ればすぐに分かります。

 

約3年落ちとなる2013年モデルでグレードや装備、走行距離など色々だが、150〜160万ほど用意すれば良質の中古車が十分に選べます。

 

当時のエントリーモデルであるリーフXグレードの新車価格が約376万円ですから、約60%も下落しているわけです。

 

実際に売却する場合や下取りとなるともっと厳しいと予想できる。

 

 

よって、日産リーフの場合はリセールバリューが非常に悪いので、購入した時から乗りつぶす気持ちで乗るのが良いと思いますね。

 

愛車の価値を知ってから日産店へ行って下さい!



 日産店へ行く時には焦ってはいけません!!

 なんで?

 まずは愛車の売却相場を知らないと・・・
 愛車の下取り額に対して正しい判断が出来ずに大きな損をする事があるからです。



 まずはじめに!!
 「カービュー」 等のネット一括査定サービスで愛車の売却相場を知って下さい。
 査定額の差が最大で65万円となったケースも実際にあります!